ホテヘル嬢をくどいてみる


ホテヘル嬢と付き合いたいので、再度、来店してみた。

女性下着
前回の記事
大阪京橋のホテヘルREAL潜入レポート!嬢が最高だった件!



でも、書いたけど
顔よし、スタイルよし、性格よしの
3つ揃ったヘルス嬢に、俺は初めて出会えた。


嬉しすぎて、メルアド聞いたらOKだった!
更に、メルアドからラインを聞いたらOKだった!

実は、ラインをやっています。

実は、あれいらたまにラインをやっている。
俺からしつこく、メッセージを入れるわけではなく、
向こうからたまに入ってきて、
なんか、仲良しの友達のような感覚でラインを続けている。


俺の中では、ちょっといい感じだな、、、と思っていた。
「彼女にしたい!」 と本気で思った!

サプライズで、予約してみた。

本気で彼女にしたい俺は、
このヘルス嬢の、興味を引かなければならない、、、と考えた。


で、俺がとった行動は、そう!また来店すること!
ただし、ただ来店するのではない!
ずっと添い寝しておくだけ!


これなのだ!
これで、間違いなく頭の中は、俺でいっぱいになるとそう考えた。
さっそくは俺は、ホテヘルを予約しておいた。

当日、、、

俺はホテヘルのREALに向かった。
時間とおりにいっても15分待った。
そして、ボーイが迎えに来た。
目の前には、前回の嬢が!!!


嬢は、俺をみるなり驚いていた(^_^;)
なんか、ドギマギする2人、、、、
俺は、心のなかで「サプライズじゃなくて、伝えてから来ればよかった、、、」などと後悔した。

ホテルについて。

ホテルにINしてから、嬢が「用意するね!」と言った。
俺は、「別にいいよ!今日はヌキ無しでいいから、、、」と言った。
嬢は、驚いていた。


俺はさっそく、買ってきたカフェオレを差し出して、2人でまったりと話した。
本当は、甘いお菓子でも買って2人で食べようかと思ったけど、嬢はダイエット中とのことでやめておいた。


15分ほど、話をした。

添い寝をする。

俺は、ベッドで添い寝をするようにお願いした。
服がシワにならぬように、嬢には下着になってもらった。
抱きついたりした。


嬢は「本当にいいの?」と聞いている。
俺は断固として、「今日は君に会いに来ただけだから!!!」といってエロ行為をすべて拒んだ。


嬢はキスを要求したが、俺は軽くフレンチ・キスで返した。
そして、本当に、なにもエロいことはせずに、添い寝だけで帰った。

夜、長文のラインが届いた。

夜、嬢が帰宅すると、長文のラインが届いた。
感謝の言葉だった。
そして、「大好き!」と言ってくれた。


正直、俺にはこれが、魔性の女のトリックなのか
それとも、本当に好意を抱いたのか、わからない、、、、。


でも、ちょっと「してやったり!」のドキドキ感を味わっている。
そして、気づいたら俺は、嬢のことを好きになっていた(*^_^*)


いつか、店外デートに誘おうと思っている。
ただ、そのときもセックスはもう無しでいい。
本当に紳士的に彼女と会いたい、、、


また、進展があれば書きます。